よく使う言葉の意外な心理

「ありがとう」の心理

まとめる言葉の心理

間を取る言葉の心理

誘いの言葉に見る心理①

誘いの言葉に見る心理②

「いい人がいたら結婚したい」と言う人

余計な一言を言ってしまう心理

自信がない時に出てしまう言葉

説明をしてしまう心理

なくてもいい言葉
 

言葉の奥で起こっていること

言語心理学の前提

話のすり替え

伝言ゲームのように

理解促進しようとして

不都合な真実を消す
 

言語心理分析をしてみよう

よく使う言葉

脳内変換分析

話題を変える

分かりやすく話す人

専門用語を使う人

強く大きな感情の言葉

無言や沈黙の意味

アバウトな言葉を多用する人

発言と行動が矛盾する心理背景

価値の矛盾

感情の言葉と思考の言葉
 

7つの言い訳メカニズム

行動前の3つのいいわけ

回避

棄権

セルフハンデキャッピング

この言葉をよく使う人:「しなければならない」

この言葉をよく使う人:「したい」

この言葉をよく使う人:「〜と思う」

この言葉をよく使う人:「例えば~」

この言葉をよく使う人:「だから~」

この言葉をよく使う人:「~。うん」

この言葉をよく使う人:「そうか」

この言葉をよく使う人:「あ、そうか」

この言葉をよく使う人:「すごい」

この言葉をよく使う人:「難しい」

この言葉をよく使う人:「あなたのために」

この言葉をよく使う人:「要するに」

行動後の4つのいいわけ

謝罪

正当化

弁解

否定
 

コラム「心を読み取る『言葉のマジック』」

まえがき

第1章「言葉の背景にある前提」

前提心理 

敬語の前提

言語心理の前提

音の言葉

第2章「よく使う言葉のマジック」

生活習慣でよく使う言葉。たとえば「テレビ」

常用句。たとえば「ありがとう」

心理の直接的な言葉。①たとえば「要するに」

心理の直接的な言葉。②「えー」や「あー」

よく使う言葉の分析

第3章「能動の言葉、受動の言葉」

「行く」と「来る」

デートにおけるランチとカフェの決め方

プロフィールを読み取る

第4章「言わなくていい言葉」

余計な一言

不要な反復と説明①

不要な反復と説明②

なくていい言葉

「言わなくていい言葉」「言うべき言葉」

第5章「シチュエーションの言葉」

気づきがあったとき、やるべきことがあるとき

ありがとうを言う場面

ピンチのとき

仲がいい人との会話

第6章「脳内変換の言葉」

言葉を変えてしまう脳内変換

理解促進の脳内変換

不都合な真実の消去

脳内変換分析

第7章「あなたにもできる基礎分析」

話題転換

わかりやすく話す

専門用語

感情表現

無言、沈黙

基礎分析

第8章「矛盾分析」

アバウト

発言と行動の矛盾

価値の矛盾

感情と思考の矛盾

背景事情

第9章「音感」

「たかこ」と「すみれ」

音感心理

あとがき